社員インタビュー03|採用情報サイト|埼玉県・群馬県・千葉県・茨城県・神奈川県・東京都・栃木県・長野県の新卒(総合営業職・総合技術職・SE(システムエンジニア)・準総合職・一般職(営業事務/管理事務))、中途(営業社員、得意先担当員(ルート営業)、業務社員、営業事務、ガソリンスタンド員)の採用情報|堀川産業株式会社

マイナビでエントリー受付中!

堀川産業株式会社 採用情報サイト

社員インタビュー

お客様、そして駆け回る販売員の笑顔のために頑張れる。営業事務 2014年入社 常木 百合奈

入社のきっかけは?

地元企業の中に堀川産業を見つけ、ガスというインフラ商材を扱い、歴史があるという二重の安定性に魅かれて入社を希望しました。会社説明会に参加し、選考を進んでいく中で、一人ひとりをしっかり見てくれる会社だなと思いました。また、面接を通して堀川産業の事を知ることもでき、安心して入社を決めることが出来ました。面接で本社を訪れる度、すれ違う社員の方々が明るく挨拶してくださり、温かい人の多い堀川産業で働きたいという気持ちを強くしていったように思います。入社後、右も左もわからない私に、OJTの先輩をはじめ皆さんが親身になって仕事を教えてくれました。忙しい中でも嫌な顔ひとつせず、質問しやすい雰囲気を作ってくれたので、細かいことも確認しながら仕事を覚えることができ本当に助かりました。

入社のきっかけは?
地元企業の中に堀川産業を見つけ、ガスというインフラ商材を扱い、歴史があるという二重の安定性に魅かれて入社を希望しました。会社説明会に参加し、選考を進んでいく中で、一人ひとりをしっかり見てくれる会社だなと思いました。また、面接を通して堀川産業の事を知ることもでき、安心して入社を決めることが出来ました。面接で本社を訪れる度、すれ違う社員の方々が明るく挨拶してくださり、温かい人の多い堀川産業で働きたいという気持ちを強くしていったように思います。入社後、右も左もわからない私に、OJTの先輩をはじめ皆さんが親身になって仕事を教えてくれました。忙しい中でも嫌な顔ひとつせず、質問しやすい雰囲気を作ってくれたので、細かいことも確認しながら仕事を覚えることができ本当に助かりました。

仕事の内容を教えてください。

職種は営業事務です。販売員の営業活動をサポートするのが責務。基本、会社に常駐して、営業書類の作成やガス給湯器・コンロなど機器の仕入れを行います。また、お客様の電話対応も大切な仕事です。機器の不具合などお困りのことがあって、電話をかけてこられる方が多いので、お客様の心に寄り添えるよう、言葉遣いはもとより電話越しには伝わらない表情にも細心の注意を払って対応します。私の報告を受け、お客様先に駆けつけた販売員が帰社するなり「常木さんに電話に出てもらってよかった、よろしく伝えてとお客様が喜んでいました」と販売員。お客様、そして、駆け回る販売員の笑顔のために頑張れます。

仕事の内容を教えてください。
職種は営業事務です。販売員の営業活動をサポートするのが責務。基本、会社に常駐して、営業書類の作成やガス給湯器・コンロなど機器の仕入れを行います。また、お客様の電話対応も大切な仕事です。機器の不具合などお困りのことがあって、電話をかけてこられる方が多いので、お客様の心に寄り添えるよう、言葉遣いはもとより電話越しには伝わらない表情にも細心の注意を払って対応します。私の報告を受け、お客様先に駆けつけた販売員が帰社するなり「常木さんに電話に出てもらってよかった、よろしく伝えてとお客様が喜んでいました」と販売員。お客様、そして、駆け回る販売員の笑顔のために頑張れます。

女性が働きやすい会社って本当?

はい。近年、営業事務をはじめ販売員や技術職にも女性社員が増えてきました。そこで、一昨年からスタートしたのが、女性社員の視点で職場環境を整備するための女性ミーティング。そこで語られる希望は、着々と反映されています。マタニティ仕様の制服もそのひとつ。産休や育休の事例も増え、将来の結婚、出産、子育てをより明るくイメージできるようになりました。また、弊社は性別を問わず、思いやりのある人ばかり。だから何でも言い合えるし切磋琢磨しながら働けるのだと思います。事務のプロフェッショナルになるのが目標です。足りない知識を補いながら今日も笑顔で頑張ります。

女性が働きやすい会社って本当?
はい。近年、営業事務をはじめ販売員や技術職にも女性社員が増えてきました。そこで、一昨年からスタートしたのが、女性社員の視点で職場環境を整備するための女性ミーティング。そこで語られる希望は、着々と反映されています。マタニティ仕様の制服もそのひとつ。産休や育休の事例も増え、将来の結婚、出産、子育てをより明るくイメージできるようになりました。また、弊社は性別を問わず、思いやりのある人ばかり。だから何でも言い合えるし切磋琢磨しながら働けるのだと思います。事務のプロフェッショナルになるのが目標です。足りない知識を補いながら今日も笑顔で頑張ります。

ページの先頭へ